~コロナ以前の社会を掴み、明日を考える!~ 縮刷版 第5弾を発行します!

2020.8.19

1年分の事実報道をまとめて読める縮刷版!
時代の分水嶺となる「2019年版」がついに発行されます(9月上旬発売予定)!

「事実報道 縮刷版」第5弾 2019年版

・商品名:週刊事実報道2019年(194~242号)縮刷版
・価 格:1冊1,930円(本体価格1,650円税込+送料280円)

  • 私たちは人類史の転換点を生きている!

ものすごい速さと揺れ幅で、世界が変化していますね。

新型コロナウイルスは、働き方や人の移動、3密を避ける暮らしなど、人類の歴史を転換しそうな動きとなっています。

この激変の時代をどう生き抜くか?みんなが真正面から考えなくてはなりません。

 

  • だから、みんなに羅針盤が必要です。

誰もがはじめて直面する壁。今までの常識が通用しない変化の数々。先が読めない不安感…。

立ちはだかる壁を突破するには、旧い常識や思考停止状態から脱却し、自ら実践追求することが必要。

そこで、週刊事実報道の「縮刷版第5弾」を発行しました!創刊から6年。変化の時代に「羅針盤」となる認識をご提供し続け、今回は、コロナ直前の1年間(2019年)にわたる事実の追求を集大成しています。

  • 「鵜呑みにしない」「自分で考える」ために。

ところで、みなさんはマスク着用を必須にしていますか?マスクにはウイルスを防ぐことができないのに、どうして着けるのですか?表層を鵜呑みにせず、転換点を越えて生き抜いていくために、 「脱常識&本源可能性の追求記事」を集めた「縮刷版第5弾」を活かしてください。

【先行ご予約受付中】

貴重な一冊を、確実にお手許に。こちらからお申込みいただけます。
・株式会社 類設計室 類広宣社 週刊事実報道係
・ご注文HP: http://www.rui.jp/shop/shop.html?p4=0
・電話番号: 06-6390-3113 (営業時間10:00~19:00 日・祝日を除く)
・E-mail: info-j@rui.ne.jp

  • 既刊の縮刷版がついに、5冊セットで揃い踏み!!

ビフォアコロナ時代の5年間ですが、事実報道が切り取った事例は気づきの宝庫です。どこにもない独自の切り口を、生き抜く糧にしていただけます。

・第1弾(2014~2015年、1~45号):社会の不整合を俯瞰できる追求の入り口となる1冊です。

・第2弾(2016年、46~95号):世界は、人々の意識は、どう動いているのか?を掴めます。

・第3弾(2017年、96~144号):教育革命の最先端事例や、近代科学の嘘を見破ります。

・第4弾(2018年、145~193号):「教育革命」の顕れや社会の底流からの変化を把握できます。

 

全巻、巻末の「ジャンル別索引」により、関心の高いジャンルの記事をまとめて読むことも可能になっています。時代の分水嶺となる前の動き、ぜひとも座右に置いてください。

どの巻も1冊1,930円(本体価格1,650円税込+送料280円)です。