大盛況につき7月・8月も開催!類設計室1dayイベント【コロナ騒動からこの先、どうなる!?】

2020.7.6

類設計室では、6月から2020年度の1dayイベントを開催しています!

6月は大阪・東京合わせて、80名もの学生が参加し、大盛況でした!!

より多くの学生に参加してもらいたいと思い、7月・8月の日程を追加することに決めました。

 

みんなの思考が開放されたイベントの中身をご紹介します。

 

■社会が変わる。君はどう生きる?

昨年度の建築学生向けのイベントは、「建築から社会を考える」というテーマで実施していました。

しかし、コロナを契機に社会が大きく変わろうとしている今、建築を考える前に、社会そのものをつかむことが本質では?と考え、今年のイベントテーマを「コロナ騒動の背後で何が起きているか?」としています。

 

イベントのポイントはこちら

📌建築学生および全学年対象!建築学科以外の学生とも追求ができる!類設計室内定者も参加します♪

(イベント後に、OB・OGと話ができるチャンスも作ります!)

📌コロナの事実から、その背後にある社会状況や歴史を紐解き、徹底追求します!これからの経済や社会、就活はどうなる?を本気で考える時間です。

📌まずは自分の頭で仮説を考え、グループで追求!そして、社員を交えた全体追求を通じて、気づきがどんどん広がり、深まっていきます!

 

■今必要なのは、みんなで追求し、先を読むこと!

実際に、イベントに参加した学生の声を紹介します。

 

「多くの分野の人と関われたことが新鮮でした。自分1人で追求するよりも、多くの人と追求することで、自分の世界が広がっていき、楽しかったです。」(建築学科1年 女子)

「とにかく、頭が熱い!大学の授業よりも頭をつかいました。」(建築学科3年 女子)

「コロナを契機に世界情勢の動きやその構造を知り、知らないということは怖いなと危機感を持ちました。」(建築系大学院1年 男子)

「情報や社会の流れに沿って、なんとなく生きるのではなく、世の中をもっと知って行動したい。」(法律学科3年 男子)

 

イベントに参加したみんなが、これまで家にこもり一人で過ごすことが多かった分、追求する中でたくさんの刺激を受け、イキイキした表情に変わっていったのが印象的でした!

■自分の頭で考え、行動していきたい人へ

「これからの社会がどうなるのか?」「もっと社会をつかんで、自分は何をなすべきか考えたい!」人には、おすすめのイベントです。

 

7・8月の日程は、以下のとおり。

大阪開催:7/5(土)、7/18(土)、7/25(土)、8/1(土)、8/11(火)、8/20(木)、8/27(木)

東京開催:7/11(土)、7/25(土)、8/8(土)、8/22(土)、8/29(土)

※全日程、時間は14:00~16:00

 

すでに多数の学生が応募してくれており、席に限りがあるため、日にちによっては締め切ることもあります。

ぜひ早めのご登録をお願いします♪

 

自らの頭で考え、行動したい人、お待ちしています!!

■参加方法

1dayインターンシップへのお申込みは、LINE@で行っています。

スマホから下記申し込みリンクをクリック、またはQRコードを読み取って友達追加お願いします。

追加後、登録フォームに登録すると、メニュー画面よりインターンシップ情報が取得できます。

みなさんのお申込み、楽しみにしています。

申込リンク