住み込みバイト開始~何があっても社会で生き抜く力を身につける!

2020.6.15

みなさんこんにちは。

類設計室では、6月15日より、「画期的な設計アルバイト」を始動します☆

 

アルバイトのコンセプトは、

「働くことを通じて“どう生きるか?”を追求する場」です。

新型コロナウイルスが引き金となり、いつ何が起こるかわからない時代になりました。

そのような中で、類設計室が企画したのが「超・実践的」アルバイトです。

 

①社会に出て、仕事をしながら大学へ行く!

②お手伝い・作業ではなく、顧客の期待をつかみ、プロジェクトの一員として設計課題に関わる!

③仕事だけではなく、技術蓄積や資料高度化などの組織活動に関わり、バイト生同士の共同生活を通じて、同じ想いを持った本物の仲間を創る!

 

こうした社会を対象化した仕事や、組織を創る活動を通じて「これからの社会を生き抜く力」が身につきます。

アルバイトの具体的な条件は、

********************************************************************************************

●勤務形態:

①会社の近くに住込み⇒2週間~4週間程度。(3~4名でルームシェアしてもらいます。)

②家から通い    ⇒2日/週以上

※①の場合

– 住込み先は弊社で準備します (費用はいただきません)。

– 大学の授業は、弊社にてオンラインで受けていただいて構いません。

 

業務内容:

類設計室の若手が担っている設計課題、組織課題をそのまま担ってもらいます。

設計業務に加え、庶務業務、サロンという社会追求の場への参加。等、

組織を創る活動にも参加してもらいます。

********************************************************************************************

コロナ禍で、みなさんを取り巻く環境は大きく変化しました。

そんな中、類設計室では内定者や学生団体等とのつながりを通じて、学生の生の声に耳を傾けてきました。

 

「大学が閉鎖され、自宅待機により授業はオンライン化し、人とのつながりが希薄になって不安」

「アルバイト先が自粛しており、経済的に厳しくなんとかしたい」

「こんな状況だからこそ、誰かの役に立ちたい、これからの社会で求められる力を身につけたい」

 

そういった、目の前の声に対して、類として「どう応えていくか?」「本当に必要なことは何か?」を考えていました。

我々に必要なのは、社会がどう変わろうとも、「これからの社会を生き抜く力」です。

それを身につけられる場を創ろう!という思いが、この企画を立てたきっかけです。

生き抜く力とは、仕事ができるだけではなく、自分たちが生きるための「集団を創っていくこと」だと思っています。

住み込み・通いのどちらの勤務形態で働くとしても、集団を創る側で参加してほしいです!

 

大学やみなさんが止まっている間に、社会は大きく変化し続けています。

この機会を生かし、社会に飛び出し、類設計室で、仕事のことも社会のことも一緒に追求してみませんか?

 

********************************************************************************************

設計アルバイトへのお申込みは、LINE@で行っています。

スマホから下記申し込みリンクをクリック、またはQRコードを読み取って友達追加お願いします。

追加後、登録フォームに登録すると、メニュー画面よりアルバイト情報が取得できます。

みなさんのお申込み、楽しみにしています☆

 

申し込みリンク