類塾は、楽しい、早い、効率がいい!しかも「全員合格」の快挙☆

2020.6.17

類塾生は、2020年も高校受験で、
私立 西大和・洛南・四天王寺・明星・清風をはじめ、難関高・人気高で、全員合格!
公立 多数の学舎で、なんと学舎生「全員合格」を達成!
   さらに、北野高校・天王寺高校・茨木高校などの文理学科高で「全員合格」の学舎も多数

類塾生がすごいのは、単にその合格の事実だけでなく、やはりその学びの中身☆

“学校の学びが遅れてしまい、どうしよう”と不安になっている受験生の方々に!
今春受験が終わった現高1生たちから後輩へのメッセージをお届けします。

★━━━━----————————————————————----━━━━★

類塾の学びは“楽しい、早い、効率がいい!″

もともと勉強が嫌いで、他塾の詰込み型のやり方も面白くなかった。しかし類塾の「応答トレーニング」や「学び合い」で、楽しみながら学ぶことができた。教科書に載っている表面上の知識だけでなく、”なぜそうなのか?”と追求することで覚えられ、「高速音読」によって長文も短時間で理解でき、その結果、他の塾には「起きている間ずっと勉強をしていないと無理」と言われていた高校にも合格!(四條畷高合格生)

 

「類塾と他塾の圧倒的な違いは?」と聞かれたら、僕は迷わず「仲間を感じること」と答える。
仲間とする「グループ追求」で、自分の視野の狭さに気付く事や、相手に「どうしたら伝わるだろう?」と頭を捻ることが多くあった。一人で机に向かう事が多く独りよがりだったのが、外の世界に目が向くようになり、発信も相手を意識するようになった。また仲間がいたからこそ、辛い事を「乗り越える」どころか「楽しむ」ことが出来た。(北野高合格生)

★━━━━----————————————————————----━━━━★

 

そして今年度とても多かったのは、昨年夏に新設した「仕事塾」や、仲間との「学び合い」を通して、“相手の期待に応えることで、意欲が湧き活力が上がった”という声!

 

“勉強なんて意味がない”。多くの学生がそれを潜在的に感じながら無理矢理勉強している中、類塾生は、5教科の枠を超えた「探求科」や現実の仕事を担う「仕事塾」で、学びに意味を見出し、意欲を引き上げていきました。

 

★━━━━----————————————————————----━━━━★

受験の先を見据えているから、どんな状況でも対応できる力が付く

「勉強」は自分との闘いなので手を抜くことができますが、相手がいる「仕事」では一生懸命になります。「仕事塾」に行くようになって「人に教えるために」と思うと、勉強がすごくはかどるようになりました。(香里ヌヴェール高合格生)

 

何のために「勉強」をやるのか分からなかった。そんな中出会ったのが「探求科」と「仕事塾」。「探求科」では、世界の重大な現実課題に対し教室の仲間や社会人の人達と共に追求を重ねた。「仕事塾」では、他学年の授業に入り、どうしたら生徒たちにとってより有意義な授業になるのかを先生と追求し実践。

夢中に取り組む中で、それまでなかった強い意欲が湧き、また頭も勉強より遥かに使い、結果的に追求力が身に付いた。単なる成績だけでなく、その先の未来のことも考えるなら類塾をおすすめする。(桜塚高合格生)

 

探求することで得るものはとても大きい!自分の知らなかった世界が広がっていくのは面白いし、何より日々の生活で固まってしまった頭を思いきり動かせる。探求することは、合格にも、そしてこれからの生活にもつながっています。(豊中合格生)

★━━━━----————————————————————----━━━━★

多くの学生が、受験後に、燃え尽きてしまったり、カチコチの頭の使い方で行き詰まったり。そんな受験勉強に意味があるでしょうか?

合格がゴールではありません。類塾で、本来の頭の使い方・本物の仲間・追求を体得した彼らは、この先、激動する社会でもたくましく生き抜いていけます。

 

私もそんな場に参加したい!そんな仲間たちと受験を乗り越えたいと思った方は・・・
まずは、類塾の夏期講習にご参加ください!