英検準2級の1次合格が学年で類塾生1人だけだった!!

2020.3.13

英検2級を目指してがんばっていた、中学2年生のある類塾生。

その生徒が先日、英検準2級の1次試験に「合格した!!」と報告してくれました。

 

その子の通う中学校では、他にも7~8人受けていましたが、1次合格できたのは類塾生のその生徒だけだったそうです。

合格できた理由を生徒自身に考えてもらったのですが、まずは何よりも、自分自身にヤル気があったことをあげてくれました。しかし、続けて、

「でも、他塾に通っている生徒もいたんですが、その他塾生は学内成績は常に90点以上取っている生徒。一方自分はというと、この間のテストは60点台。本当になんでなん?と、不思議でしょうがないんです。」

とも語ってくれました。

 

英検突破は、“たまたま”で合格できるものではありません。

上記の事例も、学校や一般の学習塾などで教える授業では学校の成績は取れても、英検のように実力が問われてくると対応できないことの一つだと言えます。

 

では、彼女が「知らず知らず」本物の英語力を身に付けている秘訣はどこにあるのでしょうか?

〇英文がスラスラ頭に流れるようになる、高速音読!

英語を習得するには、もともとゼロだった英語体験を増やすしかありません。従って、まずは赤ん坊と同じでひたすら聞いて、真似して、声に出すのが王道。そして、高速音読なら、覚えようという意識することなく、知らず知らず、英文が頭の中にもスラスラ流れるようになるんです

 

〇実は、英検対策もばっちり!

これまで類塾の英語の授業では5分間集中法に取り組んだ後、ペアや数人で応答トレーニングメニューが組み込まれています。そもそも、内容にも英検対策が含まれることもあり、ここでも知らず知らず、必要な力を蓄積していけたのだと思います☆

 

この生徒は、特に作文で点数が取れていたそうですが、普段からの高速音読に加え、応答トレーニングを行っていたことによって、文法から英文を考えるよりも、自然に、豊かに、そして容易に英文が表現できるようになっていたのです

さらに、このような類塾の授業や学習法を身に付けたことをきっかけに英検自主課題が進んだという成果でもあります♪

 

「“実践英語”を身に付けたい!」というお子様はもちろんのこと、「英語が苦手!大嫌い!」というお子様こそ、類塾でラクラク突破☆していきませんか?

類塾の内発型学習法(動画)