学校の勉強と全然違う!勉強嫌いのお子さまこそ『類塾』へ

2020.2.26

  • 「勉強」は何のためにするのでしょうか?
    (将来のため?社会を知るため?)

 

  •  では、学校の勉強は、それら満たしているでしょうか?
    (みなさん、どう感じましたか?)

子供たちからよく出てくるのは・・・
学校の授業は無駄話はダメ。ずっと座っていることを強いられる。
順序に沿って教えられるのを聞き続け、聞かれた質問にだけ答える。

そんな勉強はつまらない。

それはやりたくない言い訳?!
いえいえ、子供たちのその反応は”〝成長の視点”から考えても真っ当なんです!

 

本来、子供は仲間と一緒に体を使って動きまわり、
未知なるものを追求するのが大好き♪
子供は、生まれながらにして、学ぶ力を持っています。

類塾の授業は、子供たちが本来持っている
“内発的な意欲”を刺激する仕組みがたくさん取り入れられています☆

==============================
★体を使いながら、みんなと文章と一体になる「高速音読」
==============================
頭で“覚えなきゃ!”と思うと固くなってしまいますが、 耳で聞きみんなの真似しながら、声に出すこと数回で、いつの間にか暗唱できるようになります。

===========================
★仲間と一緒に弱点を克服「学びあい」「グループ追求」
==============================
まずは自分で解き、5分経ってわからないところは「学びあい」。
仲間の苦手を突破するのには、〝どこが壁?”〝どう伝える?” 仲間が一生懸命伝えようとしてくれている〝どう掴む?” 互いに思い合う心が「わからない」が〝嫌”で〝恥ずかしいもの”から、 みんなで突破できるものに!(まるでクリアゲーム!) いつの間にか苦手が得意に。得意だった子は本質を掴めるようになるのです♪
もっと詳しくはこちら

==============================
★未知なる課題をとことん追求「探求科」
==============================
電車・虫・恐竜博士だった!なんていうお子さんも多いのではないでしょうか。
子供は“知りたい!”と思ったら、“難しい”“●年生で習うもの”も超え、何でも夢中になって吸収できる力を持っています。
最初は自分の興味関心から始まることも、いろんな事実を知り、繋がる中で
“それはなんで?”“どうして?”〝それだったらこうなるんじゃないか?”と追求は止まりません。
小学生から大人までが本気で追求する実現塾では、小学生からの本格的な切り口に周りん大人がタジタジになってしまう場面も!
もっと詳しくはこちら

類塾には、他にも子供たちの内発を刺激する様々な仕組みがあります。

うちの子やる気がなくて~。という保護者さま。
もともとやる気のない子はいません。
やる気のない状態にさせてしまっているのは、親自身の声掛けや環境の作り方に問題がある可能性が高いです!

子供を開放させたい!本来持っている生きる意欲を伸ばしたい!と思うなら“類塾へ”!
まずは説明会にお越しください。

相談会・説明会 日程一覧