仕事塾で意欲上昇!宿題があっという間に終わるようになった

2020.1.31

先日の定期テストで「考えることが楽しくなって、自己ベスト更新」「みんなで勝つを原動力にして、総合点全員上昇達成!」という結果が続出!類塾には、意欲も成績も急上昇している子供が沢山います

意欲が上がれば、成果は出る!類塾生ならではの期末テスト成果が続々☆

 

「意欲が上がれば、成果は出る!」のは小学生も同じですが、先日は、
「冬休みの宿題を年内に終わらせられた!今までは、休暇最終日に泣きながらなんとか終わらせていたのに…!」
と報告してくださった保護者さまがいらっしゃいました。

 

■仕事塾で活力上昇!

先日まで開講していた冬期講習で、幼小科から仕事塾へと移った小学校4年生(男の子)のお母さまは、
「本人のためにも仕事塾に参加してほしいが、学校のことや自分のことが全然できていないのに、仕事を続けることはできるだろうか?学校の宿題も毎日3時間以上かかってしまうような状況で…」
と不安に感じておられました。

 

しかし、そんな不安から一転、お母さまから喜びの報告がありました。
「今回、冬休みの宿題を年内に終わらせることができました!
長期休暇の宿題は、いつも前日に泣きながらなんとか終わらせていたのに、仕事塾を始めた途端、宿題に向かえるようになったんです。本当に仕事塾が楽しいみたいです。」
と教えてくださったのです。

 

■仕事を通じての大きな成長

嫌で仕方なかった宿題に向きあえるようになったこと。これは、仕事塾が楽しい=活力上昇によるところであることは間違いありません。
しかし、活力上昇だけではない、仕事をすることでの成長も大きく関係しているように思います。

 

一つは、仕事の中で年下の子たちに頼られるうちに、「無理」「できない」と言わなくなったこと。今までは、すぐにあきらめがちでした。

 

もう一つは、いつも周りに対する「感謝」の念をもっていること
「頼ってくれて嬉しい」や「ありがとうって言ってもらえた」
「本来は自分が引っ張らないといけないのに、助けてもらった」
「失敗したけれど、みんなが受け入れてくれた」
と、男の子がしてくれる仕事の報告には、いつも「相手への感謝」があります。

 

これらの変化は、仕事をする上で、生きる上で、大切なものであることは明らかですが、このような成長をたった3週間で遂げているのです。「仕事」の威力はすごいものがあります。

 

「我が子もイキイキしてほしい!」と思われた方、「仕事塾って?」「なんで仕事をすると活力上昇するの?」と思われた方、ぜひ、お気軽にご相談ください!

仕事塾の詳細は類子屋HPをご覧ください☆