まだ間に合う!入試にこそ、5分間集中法!

2020.1.29

定期テストでも生徒たちが成果を実感している5分間集中法。
意欲が上がれば、成果は出る!類塾生ならではの期末テスト成果が続々☆

入試直前のこの時期、受験に向けた演習でもカギを握るのがこの5分間集中法なんです!

■普段から実践しているかどうかで大きな差が出る!

もともと数学が苦手だったけどこの1年間で徹底的に5分間集中法をやりきったAさんと、数学は比較的得意だったけど5分間集中法にはこれまで取り組んでこなかったBくん。
ある日の入試演習の数学では、Aさんが80点、Bくんが45点という結果に!

どういう風に解いていったかを聞いてみると…

Aさん「分からない問題は飛ばしまくって自分が解ける問題だけを選んで全部解いた!」
Bくん「計算が合わずに粘って時間を使ってしまい、後半にあった解けるはずの問題も落としてしまった…」

2人が実感しているように、数学の得意・不得意に関わらず、どの問題に照準を絞るかが成果に直結しています。

普段から5分という時間圧力の中での頭の使い方を習得したAさんは、入試演習でもその力を発揮しました!

 

■まだ間に合う!今すぐ5分間集中法に切り替えよう!

5分間の中で解ける問題かどうかを“見切る力”を鍛えていれば、その時間が50分になろうが、3時間になろうが、結局は「5分間の積み重ね」なので、スピード感を持って成果が出せる!

だから、5分間集中法は入試対策にこそ最適な学習法なんです♪

定期テスト1~2週間前にこれまでの勉強の仕方から5分間集中法に変えただけで過去最高点を出した事例もたくさんあるので、2ヶ月先の入試に向けてもまだ間に合います。

自主学習でダラダラしてしまう、テスト中に解けない問題があるとできるまで粘ってしまう…という人こそ、

今すぐ5分間集中法に切り替えて、入試も突破しましょう!

*******************************

類塾では、定期テストや入試対策はもちろん、普段の授業でもあらゆるところで5分間集中法に取り組んでいます!
そこに高速音読やグループ追求を組み合わせることで、さらに高い効果が得られると多くの生徒が実感☆
そんな類塾の「内発型学習法」を身に付けてみませんか?