こんなに楽に成績が上がっていいの?!体感学習法の効果絶大☆

2019.11.13

2学期中間テストもほぼ終了!生徒たちからは続々と成績アップの声が届きました♪

 

類塾の3つの体感学習法:「高速音読」・「学び合い」・「5分間集中」、どれも子供たちが効率良く成果を出せると実感している学習法。なのですが、

とりわけ今回、生徒たちが太鼓判を押しているのは、「高速音読」!

実際こんなうれしい結果を教えてくれた生徒がいました!

『部活が忙しくなって、勉強時間は減っているのに、点数上昇!!』

その生徒曰く、今回やったことといえば、『非効率なやり方をやめて、「高速音読」に切り替えた』、それだけなんだとか!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
学対特訓で「高速音読」のやり方が身に付き、今までは、直前にノートをもう一度写す、書いて覚えるなど非効率なことをして疲れていたけど、今回そのやり方はやめて、教科書の高速音読に比重を置いた。そしたら、理社は、短時間で、知識を頭の中に整理できるように!(1学期中間から41点UP!)
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

勉強時間が明らかに減っているのに、むしろ成績が上がって、本人自身も驚きだったようです^^

また、もともと苦手だった数学も、類塾の仲間との「学び合い」で今回突破できたそう☆

 

類塾の「体感学習法」は、身体を使って、五感を使って、イメージを掴む学習法。

類塾生たちは、“机にはりついて先生の話を聞く、ひたすら問題を解き続ける”、そんなことはしていません。
普段の授業でもテスト勉強でも、身振り手振りを付けて「高速音読」して、「5分間集中」で脳をぐっと集中させて、仲間との「学び合い」では、教え合いに教室を動き回ります。“相手に分かってもらおう、相手の伝えようとしていることを掴もう”、と受信アンテナも発信力も全開に!

身体を動かし、五感をフルに使うから、暗記脳や公式脳を脱して、教科書の中身も、イメージを掴めるようになるんです。だから、定着度がとっても高い!

 

今回の定期テストで、その効果を実感した生徒たちの声をご紹介します♪
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
「高速音読」を繰り返すと、人物や背景など、最初はぼんやりした像だったのが、具体的に鮮明にイメージできるようになっていった。重要点を書き込んだ教科書の高速音読効果で、テスト本番、答えがどんどん思い浮かんできた!(1学期中間から52点UP!)

 

英語は、「高速音読」を何度もしているうちに自然と教科書の文が頭に入るから、熟語なども瞬間的に出てくるように。普段の授業で昔話テキストや長文を高速音読していたので、テストで初めて見る長文問題も、途中で止まることなく、一気に最後まで読める。すると意味が素早く掴めて、問題もスムーズに解けるようになった!(1学期期末から47点UP♪)
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

そしてなんと、海外から日本に来た(母国語が異なる)生徒も、読解力上昇を実感!
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。
日本に来て1年と少し。類塾に入塾してから国語の力が上昇!前までは、日本語を読むのに時間がかかって、テストも最後まで終わらなかったが、「高速音読」で読むスピードが上がり、最後まで解ききれたのが、いい点数に結びついた。(1学期中間から66点UP!国語はなんと22点UP♪)
*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

学校の勉強は、ほとんどが社会で役に立たないものですが、それを薄々感じていながら、強制させられているのが今の子供たち。
意味のないものを、とにかくひたすらこなさなければならない。これがいかに辛いことか!

学びへの意欲、しまいには、あらゆるやる気がなくなってしまうのも当然です。

 

だからこそ、いかに短時間で効率よく成果を上げられるかが、学校の勉強においては大変重要なんです!

類塾の体感学習法で頭の使い方を転換すれば、詰め込むことなく、苦しい勉強も楽に突破していけます☆(しかもこの頭の使い方は社会に出てからも役立つ♪)

 

また今回の定期テストでは、類塾イチオシの新教育「探求科」や9月に開設したばかりの「仕事塾」で、追求力と人間力を磨き、成果を上げた生徒も!
そんな類塾生たちの成果は類塾HP「成果ページ」へ☆

ぜひ、ご覧になってみてください♪