“5才~小3の探求科”の初回授業レポート!~「もう終わり~?!まだやりたい!」~動画あり☆

2019.9.11

5教科の枠を超えて、現実の自然現象や社会現象を対象に「何?」「何で?」を追求する探求科。
これまでは小4からでしたが、

9月から5才~小3対象の探求科が新しく開講しました♪

発表したくって「はい!はい!はい!はい!」の嵐。
授業終わりは「もう一1時間たったの~?!まだやりたい!!」と休み時間もとまらず追求を続ける子供たちが続出した1回目の授業をレポートします☆

 * * *

■初回のテーマは「進化系統樹」

低学年向けの探求科ですが、追求する内容は小4以上と同じ本格テーマなんです!

まずは地球上にどんな生き物がいるかを出し合います!

パンダ、ヤゴ、イモリ、カエル…などいろんな意見が出てきましたが、実はこれらの生き物は全部同じ生き物から進化してきました。

それって、一体どういうこと?紙芝居を見ながらみんなで考えていきます!

「地球全体が凍ってエネルギー不足・エサ不足に!みんなだったらどうする?」

「海から川へ、川から陸へと逃げだしたのはどんな生き物?」

紙芝居の中にも、なに?なんで?どうする?がたくさん☆

次に、このお話をもとに、チームごとに進化系統樹パズルを作成!

様々な生き物のカードがどこに当てはまるか、みんなで追求しながら進化系統樹を完成させていきます。

他のチームの系統樹やお手本と見比べながら、「何?」「何で?」をさらに深めます。

イキイキ発言する探求科の様子を動画で紹介!

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

帰りにお迎えにきた保護者の方に「今日はこんな内容をやりました!」と進化系統樹を見せると「え~!!こんなに難しいのを~~!」という反応でしたが、子供たちは「え、難しくないで~、めっちゃ面白かった!」とニコニコ笑顔

「お母さん、地球が誕生した後、地球が凍っちゃったんだって。その時単細胞たちはどうしたと思う?」と学んだことを即クイズにしている子、帰ってからもずっと進化系統樹を眺めていて保護者さまをびっくりさせる子まで♪♪

今後は『今回登場した生き物はほんの一部。ここに出てこなかった生物は進化系統樹のどこに当てはまる?単細胞→多細胞、カンブリア大爆発など時代ごとに追求』を進める予定です☆

探求科の費用は入会金のみ、授業料は一切かかりません。
「他にはどんなテーマを追求するの?」「もっと詳しく聞いてみたい!」など、気になる方はこちらからお気軽にお問い合わせください♪

☆5才~小3の探求科のページ☆