【教育情報】中受する?公立にする?子供たちの将来のために“今”必要な選択は?

2019.3.22

3/16(土)類塾の各教室で小4~小6の保護者さまを対象に「進路相談会」を行いました。

”類塾はこれまでの公立重視から、私学重視へと路線を転換します”

の宣言から始まった相談会。

なぜ類塾が”公立重視”から”私学重視”へ転換するのかの背景を全体で語られた後は、小人数に分かれてのグループ追求が行われました。

“なぜ、子どものためには公立よりも私立がおすすめか”の追求では、
「自分の周りでは、私立に行っている生徒のほうが授業時間数も多くって大変そうなんだけど・・・」

「公立がそんなにひどい状況になっているってホント?!」

という保護者さまからの質問に、講師からは、

「今はノート点があり、黒板を丸々キレイに写していないと点数がもらえない、解き方や答えがあっていても、学校で教えた通りのやり方じゃないと×になる」

などの生々しい事例が語られ、保護者の皆さんは今の学校は、自分たちの時代よりも、強制・管理が強くなっていることを実感。

そして、一言で“私立”といっても、学校によって生き残りを掛けた方針は様々。

類塾のおすすめは、強制圧力・課題圧力が少なく、そのままエスカレーターで大学にいける私立!
そうすることで多感な時期を何年も受験に費やさず、のびのびと育ててあげられる!!

という紹介と共に“類塾が現役生にヒアリングしたおすすめ私立中学校一覧”が配られると、“ここの学校はどんな学校?”“そのためにはどんな勉強が必要?”と一気に追求心が掻きたてられ、予定時間を越えて議論が続きました。

当日参加した保護者の方からは、

「学校の勉強はほどほどでいいから、出来るだけ余力時間を作って、本当に追求したいことに時間を割いてほしいと思っていた。今回頂いたリストを元に受験校を検討する!」

「学校に入ってからだけでなく、中学受験自体も最小時間で突破できる類塾のカリキュラムに感銘した」

「今の学校の現状が自分たちの時代と違うのが分かった。最近は子供への声かけも難しいので、定期的に保護者たちと先生で話せる場を開催してほしい!」

など、またの開催を期待される声が多く聞かれました。ご参加いただきましたみなさん、ありがとうございました。

********************************

具体的にもっと知りたい!私も聞きたかったと思った方!

ご希望の方には、各教室の入塾説明+体験会で進路相談会の内容や、類塾のおすすめ私立中学校一覧を希望者の方にお配りします。
説明会にご予約の上、ご希望をお伝えください。