満員御礼!日常医薬・社会構造の不整合、「どうする?」追求の志を集結する場に!

2019.3.4

満員御礼!日常医薬・社会構造の不整合、「どうする?」追求の志を集結する場に!

2/24に開催した、週刊事実報道主催・薬剤師 伊庭聡との「薬をやめよう」追求イベント!

当日は、参加者71名の大盛況!開場と同時に場が期待に溢れていきました!

 

今回のイベントは、グループ追求(疑問点・追求ポイント抽出)→伊庭先生の参加型解説→事実報道とのトークセッションという流れで進め、参加者みんなでつくる場に。

グループ追求では、日頃の医薬に関する不整合が噴出し、一気に熱気が上昇しました!

こんなに疑問や追求ポイントが沢山!

 

伊庭先生の参加型解説では、みんなで出した追求ポイントを元に、「そもそも薬ってどういうもの?」「薬には何ができるのか?」といった根本的な部分から、インフルエンザワクチン、タミフル、認知症薬、高血圧薬、糖尿病など、さまざまな身近な薬について、明かされない事実が伝えられ、開場に衝撃が走り、どう身を守っていくか、みんなの意識が高まりました。

最後のトークセッションでは、志のない医者の大量生産、多忙で思考停止の医者、製薬会社との癒着といった現実から、私たちが何をなすべきか?⇒身を守るためには、事実の追求、仲間で追求、なんとかしたい人たちが塊になって動く・発信していく必要といったところまで話が広がり、自分だけじゃなく、業界・社会どうする?という空気に。

各段階で盛り上がり、次回開催への期待を多くいただけました。

終わった後も、あちこちのグループで会話に花が咲いている状態で時間を惜しみながらの閉会。

 

☆参加者の感想をご紹介☆

「セミナーの始まりがとても斬新で新しいスタイルであり、1番求めていた形!皆が何を聞きたいかを先に議論し、テーマを共有し、ますます大きな塊を作っていく、事実報道の情報と情熱を軸にした形が、参加者の皆で益々社会を良くすることに夢中になれる予感がします。」

「高い志の方に出会うと、ぜひ実現していかなければと、眠っている神経が呼び起こされた気になり、エネルギーを注入され30代に戻ったような気持ちになりました!」

「ワクチンやステロイドなどの副作用や、社会背景も含めて、知らないことは罪。子どもを本当の意味で守りたいと思いました。」

「日本の停滞する理由やその空気感を打破していく方法を追求してみたくなった。」

 

参加者からは、原発、教育、食品添加物、発達障害、地震etc様々なテーマについて扱ってほしいという声も頂いたので、また企画していきたいと思います。

その時はまたブログでもお知らせするので、お楽しみお待ちください♪