新生類塾!新しくなった『教育理念』とは

2022.6.10

こんにちは。類塾は3/18より、「遊びから学びまで子育ての全てを支える」をコンセプトとした、新教育プログラムと共に新たな船出をしました。

おかげさまで、地域の皆様に大変ご好評頂いています。そして、この度、「新生類塾」の新たな教育理念も完成しましたので、少しご紹介させてください。

 

地域の皆さんは次の時代に向けてどんな子を育ててほしいと期待されているのか。私たちはこの新しい教育プログラムでどういう子を育てたいのか。それらの想いを込めて言葉を紡ぎました。

 

新生RUI 教育理念

【生きる力を強くする『知性』と『人格』を育む】

 

『知性』と『人格』を育むための三つの心

・なんでも楽しめる 好奇心

・やるときはやる  向上心

・自ら創造できる  探求心

 

激動の時代においても、元気にたくましく生き抜いていくこと。その願いを込めた言葉です。

そして、この理念を、教室現場の子どもたちや保護者の皆様とも日々共有し続けたい。その思いを形にするため、理念を実現するための行動指針「類塾十訓」というものも新たに作りました。

 

日々の行動指針 類塾十訓

【原動力は「何?」「なんで?」】

全ての始まりは、興味を持つことから。

「何でも気になる」「もっと知りたい!」そんな少年・少女になれ。

 

【「聴き上手」は自分も周りも元気にする】

できる人は「聴く力」が高い。「聴き上手」だと自分はもちろん、相手も元気になる。

よく聴き、相手を喜ばせる人になれ。

 

【本物の思いやりを】

本当に相手のためを思うなら…。

いやなことでも、「言ってくれてありがとう」と感謝される人になれ。

 

【きれいなデスクと見やすいノート】

身の回りが整理されていると、思考も解放される。

まずは意外とできていない「当たり前」のことができる人になれ。

 

【見通しを立てること】

いつまでに、何を、どのように?「段取り」こそが達成への近道。

見通しを立て、何でも「やりきる」人になれ。

 

【スピードを上げること】

ゴールまでの最短ルートはどこにある? 思い立ったらすぐ動く!

スピード最大化が勝利の決め手。思考と行動が速い人になれ。

 

【言葉を磨くこと】

「言語能力」は全ての源泉。頭に描いたことを「言葉」にできるかが、高度化の秘訣。日々言葉との格闘を楽しめる人になれ。

 

【創意工夫に限界はない】

与えられたことをやるだけなら誰にでもできる。

課題をこなすだけでなく、常に工夫・創造ができる人になれ。

 

【失敗は宝物】

失敗なくして成功なし。

むしろ失敗を楽しめる、挑戦を楽しめる子供になれ。

 

【知性と人格とは】

人の気持ちがわかること。それが人間の知性と人格です。

仲間の期待を感じ、応えていける人になれ。

 

いかがですか?子どもたちだけでなく、私たち大人にとっても、大切な要素がたくさん詰まっているのではないでしょうか?

 

「一日一訓」をスローガンに、現場では毎日十訓にまつわる子どもたちへの熱い期待が講師から語られています。

 

設立当初の「将来に生きる本物の指導」という根本精神を大切にしながら、類塾はさらに進化を続けていきます。新生RUIにぜひご期待ください!