2月も1dayインターン開催!~イキイキ働く場=生きる場をつくるには?~

2022.1.28

みなさん、こんにちは!

類グループでは、2月以降も1dayインターンシップを開催していきます。23卒の方はもちろん、24卒以下のみなさんの参加も大歓迎です♪

 

類グループは、今年で創立50周年。

創業以来「自分たちの生きる場を自分たちでつくる」という志のもと、全員経営・自主管理で組織を運営してきました。

今回の1dayインターンシップでも、単なる会社説明にとどまらず、自分たちの生きる場をどうつくっていくのか?そのために何が必要なのか?を追求するグループワークを用意しています!今日は特別に、その中身を一部ご紹介します♪

 

■江戸時代までタイムスリップ!?

今、就活市場では、「働くのって大変そう」「自分のやりたいことができるのがやりがいだ」「休み、給料、福利厚生は絶対重視した方が良い!じゃないとしんどくなる!」と言われたり、スキル・市場価値を高めないと生き残れない時代という風潮も。

 

働くのはしんどいこと。だから、好きなことができるかどうかが大事というイメージが先行しがちですが、本当にそうなのでしょうか?

その答えを探るべく、今回の1dayインターンでは、みなさんに江戸時代までタイムスリップしてもらいます!笑

 

※画像はこちらから引用。

 

何の仕事であれ、人生の大半を過ごすもの。

働く場=生きる場であり、イキイキと働きたいのなら、私たちの生き方そのものが問われているとも言えますね。

 

様々な書物に記録が残っているように、江戸時代、日本人は外国から見ても驚くほど活力のある時代だと言われています。

なぜそんなにも意欲に溢れていた?仕事はどんな風に生み出されていた?スキル・市場価値が大事と言われてもスッキリしないのはなぜ?

実はそのヒントが、江戸時代の人々の暮らしや仕事にありました。歴史を遡って“どうしたら活力を持って働けるのか?”その理由を追求していきます!

 

さらに、類グループ創立時に書かれた「自主管理への招待」にも突破口が!

・・・定年まで三〇年間、「花形」であり続けた産業があっただろうか?その時々の世間の風潮に流されて、一生の職業を選択してしまう若者が増えてきている。だが三〇年前の石炭、二〇年前の繊維、一〇年前の鉄鋼、これらその時々の花形産業は・・・

・・・このような大転換の時代に、あいも変わらず目先の「花形」や「安定」をもてはやす世間の評価ほど、当てにならないものはないだろう。・・・

 

いかがでしょう?50年前に書かれたものですが、そう思えないほど、現在にも当てはまることがたくさん詰まっているんです!

当日はこの資料をもとに追求したり、みんなの活力を引き出す組織体制、次代をつくる事業展開についても詳しくお伝えしますので、楽しみにしていてください♪

■類グループは通年採用!23卒も、24卒以下も参加大歓迎です!

通年採用を行っていますので、23卒の採用もすでにスタートしています。また、24卒以下向けに、超実践型インターンシップとして、設計・教育など実際の事業部門で仕事を担ってもらう機会も。(※事前選考あり)

選考や超実践型インターンシップに参加したい方は、まず1dayインターンシップにご参加ください♪

 

<開催概要>

■日時

2月12日(土)10:00~12:30@大阪本社

※新型コロナウイルス感染防止対策として、マスクの着用・換気・アルコール消毒を行います。

2月24日(木)16:00~18:00@オンライン(zoomを用いて行います)

 

■当日のプログラム

自己紹介

グループワーク:自主管理への招待をもとに追求したり、各事業部の実践例をご紹介します!

会社紹介

座談会:社員や内定者とざっくばらんに話せる機会!過去にはこんな質問も⇒リンク

 

■服装

指定なし。私服でOKです。

 

■申込方法

イベントへの参加申し込みはLINEにて行っています。下記からQRコードを読み取るか、申し込みリンクをクリックして、友達追加してください。

追加後、メニュー画面からインターンの予約をお願いします!

申し込みリンク