就活に代わる“類活”イベント8/19開催!~活力を生み出す人と企業をつなぐプラットフォームをつくろう!~

2021.8.6

類グループの志は、活力ある社会を実現すること。

タイトルにある【類活】は、人類の活力を生み出す活動であり、仲間づくりの活動です!

今回、その取り組みの一つとして、8月19日(木)に「類活イベント」を開催します!

■なぜ【類活】をやるのか?

現在、日本人の活力はどん底状態で、ギャラップ社(アメリカ)の調査では、日本で熱意をもって働いている社会人はわずか6%しかいないと言われており、「やりたいことがない」「仕方なく生きている」と口にする子供たちも年々増えています。

そもそも活力が湧いてこないのは、意欲・追求心の源である右脳を封鎖しているから!

その最大の原因は、ただ言われたことだけをこなす、テストの点数を取ることばかりに意識が向かう左脳偏重の学校教育にあります。

コロナ禍をきっかけに大転換の時代に入り、左脳人間では生きていけないことは明らかです。

 

これからは右脳の時代!

この激動の時代に企業が求めているのも、自分の頭で追求していける人、自然と周りに人が集まってくる充足力ある人=右脳を解放している人材です。

大卒主義や新卒一括採用などの旧い制度・仕組みでは、学生も企業も活力が下がるばかり><

そこで、現在類グループでは、関わるみんながワクワクするような、活力ある人材と企業が集まるプラットフォームを構想中!

「プラットフォームをぜひ一緒に創っていきたい!」という協働企業はすでに複数社集まっており、今後さらに拡大予定です。

 

■今回のイベントで何を追求するのか?

上記をもとに、今回のイベントでは「そもそも活力はどこから出てくるのか?」から、「プラットフォームをどう実現する?」まで、現実課題を類グループ社員と一緒に、本気で追求していきます。

対象は中学生~大学生まで!これからの社会を創っていく10代のみなさんにこそ、ぜひ参加してもらいたいと思っています☆

<過去のイベント参加者の声>

・グループで意見を出し合って考えることが楽しいことに気づきました。そして答えがなく、追えば追うほど、際限なくどこまでも追求できる、していける予感を得ました。

正直、一生このワークをしていたいと思いました。楽しかったし、現実を掴んでいる感覚に安心感を得ました。

 

・コロナ騒動が起こるまでは何となく大学を卒業して、安定した会社で普通に働きたいと思っていましたが、この世の中で起こっていることを知って、今まで誰かが決めてた道を進んでいたけれど、まずは自発的に動けるようになりたいです。

 

いかに自分が左脳に偏って物事を考えているかに気づかされました。類グループの目指す社会が現実社会としても目指すべきことで、それを実践できる企業は少ない中、恐れることなく目指す姿がとてもかっこよく見えました。

 

■詳細・申し込み方法

日時:8月19日(木)10:00~12:30

場所:フリースペース・類(類グループ大阪本社2階

対象:中学生・高校生・大学生

申し込み方法:イベントへの参加申し込みはLINEにて行っています。下記からQRコードを読み取るか、申し込みリンクをクリックして、友達追加をお願いします。

追加後、トークにて直接「名前・学校名・学年・8月19日のイベントに参加したい」とメッセージをお送りください。

申し込みリンク