【中卒・高卒積極採用中】これからの勝ち筋は、一刻も早く社会に出ること!その理由は・・・

2021.6.14

5月26日に“ヤンキーインターン”で有名なハッシャダイさんにて、類グループの会社説明会を開催させていただきました!

学歴や住んでいる地域に関係なく、若者の可能性を広げていきたいという想いから、東京で半年間の泊まり込みインターンを行っているハッシャダイさん。今回、そこに来ている中卒・高卒のインターン生たちがその説明会に参加してくれました。

 

彼らは、会場に入ってすぐの気持ちの良い挨拶、事前の企業調査(類グループのこともかなり詳しく調べてくださっていました♪)、積極的な発言など、どれをとっても普段の就活イベントで出会う大学生とは比べ物にならない意欲の高さ!!

社会に出る覚悟が固まっていることもあり、本気で生き抜くための可能性を掴みたい!という想いがひしひしと伝わってくる、充足感高い場でした!

説明会では事業内容だけでなく、「この先社会はどう変わっていくのか?」「どんな人が求められるのか?」をお話し。参加者のみなさんからは、こんな嬉しいお声をいただきました☆

 

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

・僕自身常識に従っていたところもあり、これからの時代は常識では通じないものもたくさんあることに気づきました。常識に対して疑問を持ち、自ら考え、行動する力を増やしていきたいです。

 

・求める人材のところでも外遊びで本能解放し自分の頭で考える人、追求力のある人だったり深く社会の期待に応えていく志を持っている人だったり、その2つを聞いた時にまさに自分のことだと思いました。

 

・社員の仲間や地域の方の声を率直に受け取り、社会のためにみんなが幸せな世界をつくっていきたいです。

 

・最も心に残ったことは子どもに対しての教育についてです。僕自身も学生の頃に学校の勉強がどう役に立つのか疑問に感じていました。将来僕は教育について携わりたいと思っています。考えることの楽しさなど子供たちに伝えていきたいです。

 

・教育、農業、不動産どれも共通して、自分のことだけ考えていたのでは、成長出来ません。働くとは傍を楽にすること。本来仕事とは憂鬱なものではなく、楽しいものだと思い出すことができ、今後の人生において非常にプラスな経験をさせて頂きました。

◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆―――――――◆

 

今回参加させていただいたのも、

類グループでは「早く社会に出ること」に可能性を感じているから。

実際、学歴や年齢に関係なく、志ある10代の社員たちが活躍しているんです!

 

■なぜ、早く社会に出ることが可能性なのか?

コロナ騒動をきっかけに大転換の時代に入りました。これまでの常識や教科書の知識では全く通用しません。

ですが、現在の学校教育は明治以降150年間変わっておらず、先生が一方的に教える授業と、知識の暗記度を測るペーパーテストの繰り返し。

その詰め込み教育によって、自分の成績第一・左脳偏重になり、意欲・人間力・追求力の源となる「右脳」が封鎖されてしまうのです!小・中・高・大16年間の学校教育で右脳が封鎖され、活力も追求力も言語能力もどん底まで低下しているのが、現代の大人たちです。

 

今や右脳の時代。学校に通えば通うほど、全く答えを出せない左脳人間になってしまいます。

勝ち筋は、仲間との一体充足の中で右脳を解放すること!一刻も早く社会に出て、現実圧力の中で追求すること!

 

類グループでは、中卒・高卒・中退生といった早く社会に出たい!という方々を積極的に採用しています。

「役に立てるなら何でもやりたい!」「本気で社会の期待に応えていきたい!」「最前線で闘っていきたい!」というみなさん!

常識を突き破った新しい場を、自らの手で創っていきませんか?

採用情報トップ【中卒・高卒 積極採用中】