「いつも居てくれてありがとう」日頃の感謝を言葉にする日。

2021.3.26

3月14日といえば、ホワイトデー♪♪♪

皆さんは、どんな形でお返しされましたか?

類グループでは、
バレンタインに女子からたくさんもらった「大好き」のお返しに
お花やお菓子、そして「日頃の感謝」を言葉にして届けました!
(いつもはなかなか言葉にして伝えられないシャイな男性たちも“この日だけは!”と
 真っ直ぐな気持ちを言葉にしました☆)

大阪設計室、東京設計室、大阪本社で趣向を凝らした様々な形でお伝えしたので、
その様子をお届けします♪

☆大阪設計室では・・・?

大阪設計室では、「メッセージカード、感謝の一言」の2段構え!!

メッセージカードには、事前にいつもお世話になっている男性たちからの
感謝の言葉を詰め込み、準備完了!!
いざ当日!!
そのメッセージカードとお花を、感謝の一言と共に、男性陣から女性陣へ。
(とある男性社員からの印象的な言葉=“居てくれてありがとう”。
 女性の存在、それだけで本当に感謝ですね♪


そのあとに、ケーキを囲みながら、メッセージを嬉しそうに(中には涙を浮かべながら)
読んでくれたことが、何より嬉しかったです♪大成功でした!!

☆東京設計室では・・・?

東京設計室では、「社員だけでなく、あまねく女子に感謝♪」をテーマに、
チョコとお花のプレゼント♪

いつも仕事を手伝ってくれて、空気を明るくしてくれる小さな女子たちにも、
お兄さんたちから感謝の気持ちを♪
(職場にも当たり前に子供がいる、類ならではの光景ですね♪)

☆大阪本社では・・・?

大阪本社では、「部署を超えて支えてくれる女子への感謝♪」をテーマに、
お菓子と手紙のプレゼント!

手紙は、ベテラン男性から頑張ってくれている若手女子へ。
若手男子から包み込んでくれるお姉さま方へ。
(渡したときの嬉しそうな笑顔に、逆に男子が充足をもらっちゃいました♪)

女性の皆さんの支えがあるからこそ、いつも安心して心置きなく闘えています。
そして、闘って、勝って、たくさんの喜びと充足をお返ししていきますね♪

これからも守っていきます。女性の皆さん、いつも居てくれてありがとう。